読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

操作マニュアル-550 Tourer- (~v0.20)

操作マニュアル -550 Tourer-

f:id:sljamp:20160519191859j:plain
-550 Tourer- 操作マニュアル (~v0.20対象)
2016.07.10  ※v0.90~からのマニュアルはこちらをご覧下さい。
2016.05.19  ※本車両は現在開発途中のため未調整な部分があります。また仕様及び機能等が変更となる場合があります。

1.簡単操作
乗車したままコマンドを発言することで下記操作が可能です。
※文字大小・全半角英数を問わず発言できます。

C : 視点操作(初期Nomal → Race Mode → コクピット、と切替わります)
J : Jump!(脱出用ジャンプ操作。連打するとさらに上昇します)
S : エンジン OFF/ON
L : ライト ON/OFF
B : ブレーキアシスト OFF/ON
E : 
 助手席イジェクト
1 : More (強) Downforce ※サーキット向け
2 : Mid (中) Downforce   ※サーキット向け
3 : Less (低) Downforce  ※サーキット向け 
4 : RoadGoing(公道用Downforce設定)※Rez時のデフォルトです。

※BrakeAssist:エンジンブレーキの利きが強くなります。デフォルトではONです。

2.ダイアログ操作
ダイアログは、透過した逆台形のPrim部、およびリアナンバープレートからの2種類があります。

f:id:sljamp:20160519194030j:plain

ダイアログ1:透過した逆台形のPrim部タッチ
①降車時

f:id:sljamp:20160519194121j:plain

②乗車時

f:id:sljamp:20160519194156j:plain
特徴的なものについて説明します。

CarLocking : ゲストモードになります。降車時にMeisterが消滅します。
Check! : Downforce、BrakeAssistなどの選択状態が表示されます。
Lamps : ライト ON/OFF。点灯後は直接ヘッドライトタッチで消灯できます。
BodyColor : 16進数RGB入力、10進数(255/LSL)入力でボディカラー変更できます。
L
ow-Shiny (Mid-Shiny) : ボディの「輝き」を変更できます。
*ColorChord* : Color変更用に16進数コードの色見本サイトが表示されます。
=MANUAL= : このページが開き、常に最新のマニュアルが閲覧できます。

※ホイールのColorとShinyも変更できます。「ダイアログ2」をご参照下さい。
※ダイアログからの助手席イジェクトは「ダイアログ2」にあります。

=TIPS =
・メインランド走行などでビューワクラッシュの恐れがある場合、CarLockingを押下し"UnLock"状態にしておくとクラッシュしても車両は消滅するので安心です。 


ダイアログ2:リアナンバープレートタッチ

f:id:sljamp:20160519195603j:plain
主なものをご説明します。

WheelTex : プリセットしたホイールのテクスをお選びいただけます。
Wheel/UUID : オリジナルテクスに対応します。(BaseTexture未配布)
WheelColor : 16進数RGB入力、10進数(255/LSL)入力でWheelカラーを変更できます。
Wingless (Wing) : リアスポイラーをOFF/ONできます。

コマンド一覧 : 「1.簡単操作」に記述されたコマンドがチャットで表示されます。
一時スクリ削除 : Rez時のみ使用するScriptを削除できます。

4.運転操作
550 Tourerの運転操作は一般的な操作方法となっています。
前進:↑ or W  右:→ or D  左:← or A  停止&後退:↓ or S
ドリフト:前進しながら、右または左キー + Shiftキー

<操作の特徴、ご注意点など>
●ブレーキ
押し続けることで完全に停止(0km/h)します。押し続けの状態で0km/h(完全)停止した場合はそこが空中であっても停止できます。ガケなどから落下しそうな場合に有効です。

●リバース
完全に停止した状態から ↓ (Back) キー押下でリバースに入ります。
立入禁止区域に突っ込むなどしてリバースで退避する場合、強力なパワーで後退する場合があります。落ち着いて、適宜Backキーの操作を行ってください。

●ドリフト操作
左右キー+Shiftキーでいつでもドリフト操作になります。
SLJAMPの新ドリフトシステムは、コーナーに合わせた操作をできるだけ可能としていますが、SLでよく見られる簡単ドリフトと違って、操作には慣れが必要です。
コーナー手前でブレーキを使い軽く減速するとコーナー中のドリフト操作が容易ですがBrakeAssistがONならこの必要はないかもしれません。
大きく回りたい場合はドリフト時に前進キーを押し続ける、または途中で左右キー+Shiftキーを一度離してまた押し込むなど、あらゆるキーを押したり離したりして操作します。
難易度の高い操作となりますので、サーキット等での練習の上、ご利用下さい。

以上ですが、ご不明点があればIMにて、Liza Mariallaまでご質問下さい✿